読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gradiolus' blog

主に日々のまとめ。たまに映画と本のこと。

相棒考察

 

X-DAYのサントラ、入金してきました♪

あとは届くのを待つのみです。楽しみ♪

 

 

さて、Twitterにポストした相棒考察まとめます。

なんか最近こんなことしか書いてない笑

でも便利ですね、つぶやきを簡単にはりつけられるのは。

 

 

  • いまの相棒についてあーだこーだ言ってるけど、二年くらい後にはその事も含めて懐かしく思ってるんだろうなあ、なんて。だってカイトが嫌いな訳じゃないし笑

そうなんですよね、一応。

「招かれざる客」の台詞にありますが「できる筈だから言う」みたいな感じです。みていると多くの方がそうなのではないかしら、と思います。

特に長年相棒を愛してらっしゃる方なんか、特にそうなのではないかしら。

 

 

  • やっぱ右京さんと伊丹さんの組み合わせはドキドキするなあ(「暴発」みてる)

これは本当にドキドキする。なんだかんだで、右京さんについていったりしてる所とかね。

メロン回(剣聖)ではたまきさんにまで「変わってる」と言われるくらいですから、イタミンも変わり者なんだろうな笑

二人とも多分似てるんじゃないかな、貫き通す質なのが。だから伊丹さんは右京さんとタッグを組むことがままあるんだと思います。

 

 

  • 聖域やゴールデンボーイや交番巡査は、多分それをカイトくんが後々に引きずってくれたら、面白かったんじゃないだろうか。なので現時点では最終回がどうなるかによる。最終回でこの辺りでカイトが負ったものを、上手いこと使えたら面白く感じる気がする。
  • 裏切られたことなんかを、カイトはどのように感じているのかな。
  • カイトの内面の吐露を、もっともっと観たい。裏切られた事、そばに居たのに何もできなかった事、彼の正義の拠り所……。
  • 何を考えてるかわからないと、人はなんだか気持ちが悪いと感じてしまうのだろう。右京さんの場合は彼が天才であるが故に此方側が付いていけず、わからないから変人と呼ばれる。
  • 亀山さんは割と視聴者に近い考え方をするために、感情移入がし易かったと思われる。神戸くんの場合は、描かれ方が悪かったらこの人も何を考えてるかわからない人になりかねなかっただろうが、彼には大河内さんという内面を吐露できる人が居たために、そうはならなかったのではないか。
  • カイトくんに関しては悦子さんという内面を吐露できる人物がいるけれど、彼女が効果的に扱われていないために、残念ながら何を考えてるかわからない人、になってしまっている様に思われる。しかし此方側がついていけないためでは無いので、天才だからと理由付ができず、モヤモヤするのではないだろうか
  • カイトくんに関しては、どうにも中途半端と言ったら可哀想だが、実際そのような意見が多々観られる様に感じられる。亀山さんと神戸くんを足して二で割った、的な発言が。実際、飲み物をコーラにした事もそれを幇助してしまった様に考えられる。なんならいっそ、オレンジジュースとかにしてしまえば…←
  • 終着点も決めず、ツラツラと、夜中なのをよいことにつぶやいてみたり。

これはまあそのまま、そういうことです。

悦子さんといちゃついて回復してしまう、というのは勿体なかったなあ。 

 

 

  • 相棒の行き当たりばったりさ、っていいよね。現実も、行き当たりばったりだから、そう云うところがリアルなんだろうなあ。

予測ができないですね、相棒って。この先どうなっていくのか。

 

 

今日はX-DAYの試写会ですね!

私は残念ながら外れました~_~;

生神戸君みたかったなあ……。

きっとDVDボックスの豪華版に特典映像として封入されると信じてます。

ともあれ、当選された方は楽しんできてください!

以上。