gradiolus' blog

主に日々のまとめ。たまに映画と本のこと。

相棒S12-2「殺人の定理」実況まとめ

ファンのなかでは、先週の通称「三浦ショック」がおさまらぬなか、今シーズン第二話目が放送されました。

三浦さん不在は多くありましたが、今度は戻ってこない。みんなの注目はそこから起因する、残された伊丹と芹沢だったようです。
顔の距離が近い!との意見がたくさんあった気がします。お互いを失いたくないっ、なんて心の現れだったりするのかしら、なんて私は思いました。

初回は「三浦ショック」で実況ままならなかったので、二話からまとめます。


  • 金井脚本まだ二回だけど、もしかして恋愛絡めないと書けないとかそんなことないよな、って疑ってる。二回ともなんだかんだ純愛ものだった記憶。
→結果、そうじゃないのも書かれるようですねら疑ってしまい失礼しました^^;

  • ひとり欠けてるけど、トリオーーーー!
  • ちょっと伊丹さんがいつもよりイライラしてるように見えた
  • セリーの肩に肘をのせる伊丹! 
  • 釘をさされてもついて行くのが右京さんだと思うのだが 
  • 神戸くんは釘さされたら、ギブを使ってついて行く 
  • いや、同じ種類には思えないのだが
→結果、同じ種類じゃないですね。右京さんは見つけた真実は、あのように隠すことはしないだろうと思います。

  • 金井脚本の右京はフェアリー→「ダメダメですよ」 
  • 紙飛行機にしてる!かわいいカイト! 
  • やっぱりワザと段ボール倒した笑
  • ごめん、ギブアンドテイクは神戸以外口にすんじゃねぇ
→カイトくんが「ギズアンドテイク」を持ち出したので、思わず。これについては詳しくは後述。

  • 今日は画面が無駄に青くないからみやすいね〜 
  • うわあああ花の里にトリオだー!
  • 大使館がでてきたり劇場版の音楽が流れてくると、途端に(これはダメかもしれない)と思ってしまう。(なにがダメかは、察して) 
  • サイバー犯罪!? 岩月くんどこ!?← 
  • 右京さんがなにいってるか全くわからないけど、取り敢えずセキュリティを突破するのに数学がいるってこと?
  • 絶海の孤島はタイムリーなのか
  • あ、円周率
  • 死ぬ前によくそこまで頭が回るな! 
  • でた、犯人の「刑事にしておくのは惜しい」!! 
  • 数学に対する考えの壁、のように見える構図だ 
→数式の書かれた透明の壁を挟んで対立する、先生と被害者の構図でした。

  • でたー、天才がいるからその分野から身を引いたやつ〜! 
  • いやいや、大きく振りかぶって殴っておいて、動揺するのかいな 
  • 白衣の右京さん! 
  • 今日の相棒は落ち着いた感じで、あとで見返したらじわじわ好きになるタイプの話だろうな 
  • というか私が金井さん脚本好きなだけです

全体的に落ち着いた、安定した話を金井さんは書かれる感じだと思います。たぶん後日観たら相棒らしい相棒、みたいな。
金井さんはまだ三回のご参加ですので、キャラクターにブレがあるようですが、お話はスッキリしてるので好きです。

  1. 「棋風」
  2. 「殺人の定理」
  3. 「同窓会」
の順で好きです。
今後もコンスタントに参加して下さると嬉しいです。






さて、「ギズアンドテイク」ですが。
これが使えるのは神戸くんだけです、今のところ。
ギズアンドテイクにはまず、ギブが必要です。そのギブを生み出す力、というのも必要です。神戸くんにはそれに足る力があると思います。
また、伊丹さんに対していう場合、カイトがこれ言っちゃうと「生意気な奴」になっちゃうんです。おそらくはキャリア13年以上という先輩に対して、刑事としてまだまだの新人が言える言葉ではないと思います。
また年齢的にも、年齢差的にも。
もし言ったのが伊丹さんではなく、岩月くんだったらもう少し釣り合いが取れたと思います。

ここがとても残念だったと思います。

今期もまだ二話目ではありますが、カイトくんらしいテイストは感じられないような気がします。
次回に期待です。