読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gradiolus' blog

主に日々のまとめ。たまに映画と本のこと。

ザフキエルの祭壇

日記
大天使ザフキエル。
慈悲深い母である天使です。海のように深い愛情で、私たちを癒してくれます。
控え目で、目立たないですが、確かに見守ってくれているそう。

私が以前体調を崩して不安だった時、ザフキエルの名前がひらめきました。
強いて覚えてもいなかったのに。
私は不思議と安心して眠りにつくことができました。
それ以来、とても大好きになった大天使です。

この大天使とコンタクトをとりたい!
ということで。

セオリン・コルテンスの「大天使に出会える本」を参考に、大天使ザフキエルのための祭壇をつくってみました。

f:id:gradiolus:20140408164819j:plain
  • 柔らかいピンクの布やレース、シフォン地やベール地などの薄い布をテーブルにかける
  • 花瓶をおいて薔薇を飾ったり、薔薇のドライフラワーをふりまく
  • 聖なる母を思わせる写真や像(観音様やマリアなど)ローズクォーツの天使像などもよし
  • 薔薇の香りのお香やアロマでみたす
  • 白い羽根をたくさん散らす
(上記より)

写真は、白い壁が背景に欲しかったので実際の場所ではないのですが。

マリア像は以前からお家にいるのを。
ポストカードはプーキシン展でであった、「聖杯の前の聖母」(ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル)です。
ガラスベルは薔薇の模様が書いてあった、もう何年も昔に伯母からもらったもの。
ほとんどお家にあるもので、揃えてみました!

マリア像の足元には「セレナイト」がおいてあります。
聖母マリアの硝子、の異名を持つパワーストーンです。ぴったりですよね♪


買い足したのは羽根と。

f:id:gradiolus:20140408164748j:plain

ピンクの薔薇です。
f:id:gradiolus:20140408164734j:plain


準備はできてますが、早速というわけにもいかなかったり笑
ガーディアンエンジェルと一週間コンタクトするのだそうです。

というより、そもそもセフィラの足元からはじめないといけないらしい。
ザフキエルへの道は遠い、か。

でも素敵な祭壇ができたので満足です。
棚の上に常設してます。
こうしてあるだけでも、良い方向に迎えそうな気持ちです。


大天使に出会える本

大天使に出会える本