読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gradiolus' blog

主に日々のまとめ。たまに映画と本のこと。

落ち込んだ夜にチョコレートを

寝る前に白湯を飲むのを習慣にしています。
他に、リーゼという弱い安定剤を最近は飲んでる(この前までは飲んでなかったのですが、近頃ストレスを強く感じるので)。
それに加えて、それでも、不安を感じるときの個人的特効薬があります。

チョコレートです。

今日、寝る前にひとつ食べながら、この習慣はどこから?と考えてみました。

カガクテキコンキョなんて言葉を知らない小学生の頃、みんなでこぞって読んだハリーポッターがもとです。

吸魂鬼ディメンターに遭遇したあと、チョコレートを食べてましたね。
落ち着かない気持ちにはチョコレート、はたぶんここからきたのだと思います。

実際、チョコレートには精神を安定させる働きがあるようで、古くは薬でもあったそうですね。
ダイエットやらを気にするのならば、カカオ70%が望ましいようで。

寝る前にココアでもいいかも。

白湯もチョコレートも調べれば、気持ちを落ち着かせる理由が色々でてきますが、素朴に、古くからの知恵を取り入れてる気持ちです。
理由、の前に事実があった。先人たちは自分たちの体験の知恵の中で生きてきたのですね。

私が(ハリポタからだな)と確信を得るために紐解いたのは下記の本。
たしかチョコレートについて書いてあったなあと、思い出して本棚から引っ張り出しました。
チョコレートの他にも神話や、登場人物の名前のこと、ドラゴンのこと、巨人のこと、不気味な名前の薬草や魔女狩りのことだってのってます。
ハリポタファンだった当時に買ったのですが、いまでもいい本を選んだなあと思います。

ハリー・ポッターの魔法の世界

ハリー・ポッターの魔法の世界