読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gradiolus' blog

主に日々のまとめ。たまに映画と本のこと。

四月、占い諸々まとめ

占い諸々

  • ビュアライゼーション?のために録音をしていたのだけど、やっぱり発生前と後では全然違う。発生練習は日頃もすべきかな。口がよく動くから、噛んだりどもったりしないの。 演劇から離れて三年目か、はやいなあ
  • 瞑想して寝るのよー、ぐっない
  • 今日のカードはワンドペイジ逆位置。 アドバイスカードは正義逆位置。 本を忘れたので自己解釈。 情熱を秘めて、落ち着いた行動を取る時。ただし待つのではなく、動く。火のエレメントをとどまらせない。 もし自分の心に不安があるのなら、無視をせず、向き合うこと。そしてその対策をとること。
  • 「自分はメンタルが弱いんだ!」って思うんじゃなくて、 「私は感じやすいやさしい心を持ってるんだ」って(無理やりだが)置き換えると気持ちが楽になるね
  • なんかこう、いろんな自己啓発本とか占いとかで一時的に癒されてはいたんだけど。こんなに充足を感じる癒され方はしたことがない。なんというか、自分に言い聞かせるヒーリングのようなものなんだけど。自分を癒せるのは自分だけなんだなあ。
  • 自分を癒すための呪文(というか、祝詞みたいなの)って色々な本に載ってたりするけど、そういうのを頑張って読むより、自分で考えるのが一番いい。自分のなかから、自分を癒そうとして自然にでてきた言葉にこそ、ほんとうに癒されるんだと思う。
  • 満月ってわかってても、改めて夜空に浮かぶのをみると(ああ満月だ)ってなる。満ちるとき。たぷたぷの水盆のような。満足にある。完成された。 結果があらわれてくるときだ。
  • すごく個人的だけど、生理が予定だと二日後で、そこに満月と月食と火星接近がきててすごい世界と呼応してる感とか思った笑
  • 今日のカード、カップのナイト。 アドバイスカード、月。 http://t.co/UB4XcV0mNd
  • 虹色はサンキャッチャーの光。 体調が悪いので考えられず、本(タロットバイブル、レイチェルポラック)そのままの意味。 杯騎士「彼をかき乱すような何か」「愛が彼を自己耽溺から目覚めさせる」 月「謎、深い本能、想像力」「奇妙なあるいは不穏なエネルギー」「自然のサイクルとの調和」
  • 満月の日に、対策で月正位置。面白い。「かき乱すような何か」は思い当たるが、どうだろうか。
  • そういえば具合がいい……。もしかして月食に関係あるの?なんて中2なことを考えてたんだけどw
  • ふだん「占い」って何気なく言ってるけど、サイキックだったりクレイアボンスなものと、星やカードを読み解いて行くものとが一緒くたにされてるよね
  • こういうの私のなかでは別物なんだけど、世間的には同じものなんだよな。
  • たぶん読み解く系がたまに、前者に感じられるような瞬間があったりするからなのかな。
  • タロット、星、とかって先人の知恵だとか研究だとかが多いに詰まってるものなんだけど。ね。
  • ネガティブな時は深呼吸オススメ。明るい色を吸い込んで、暗い色を吐き出す。
  • 最近書いている小説に暗い影を落とさないようにしているのは、自分がいまそういうものに耐えられないし、怖いからなんだよなあ。いま頑張って自分を良い方へ良い方へと矯正してる最中だから、少しでも暗いものに出会いたくない。暗いものからのストレスはたぶん、今の方が大きい。
  • 先見の明、というか正しくは予測力をつけるべし。割と目先のことを片付けて片付けてって受身に生きてるので、やっぱりそれじゃダメで……。先回り先回り。
  • どんなに可哀想な(と作者が思える)設定をつけても、それは他の人からすれば全く可哀想じゃなかったりするんだよね。だからあまり可哀想設定をつけても、可哀想可哀想って作者が思いながら書くとすごく陳腐になると思う。
  • というか世界はこんだけ広いんだから、可哀想なことは沢山あって、自分の知ってる身の回りの悲劇なんて大したものじゃないのだ。
  • 可哀想っていうのは主観なので、正しくは不利な設定か。不利な設定つけて可哀想可哀想しないで、不利であることの、不便さとか問題を客観的に書ければ不利な設定つけても大丈夫だと思える。
  • という自戒。 まあ最近書いたばっかりなんだよね、ははは。
  • 感傷的な小説ばかり書いてる。美しいのは悲しいから〜なんてよくいうけど、美しいものをと思うとそういうのが楽なんだよね……。 あと感傷は自分が元気だからできるの。
  • 一日さがしてた本をみつけた!寝際に!
  • 本占いで散々「見つかる」「この部屋にある」って教えてもらいながらも一行に探し出せなかったのに……。まさかの薄い本の下に。気づかなかった。
  • アフロディテは水からうまれた愛の女神!マジョラムも同じ水からうまれた!とひとりでテンションあがった朝ですがもうアフロディテもマジョラムもはなしのなかに出してしまった
  • 水=愛
  • 水は愛をあらわし、私たちのなかは水で満ち満ちている。当たり前のことなのに、すごくその事が不思議に思われる。愛に満ち、愛の星で、愛のなかで生きている。
  • 最近見つけた、すごく美しいことのひとつ。
  • 私自身は風だから、水、というものをいいなあと眺めてる。ちっとも風らしいとは思えないんだけど。
  • こんど友人の属性をみて、ああなるほど確かに土(火、水、風)らしいなあ、なんていって密かに楽しみたい。
  • 宮沢賢治ってもしかして「地」属性?と思ったらやっぱり。 8/27、乙女座の地。納得。
  • あたらしく仲間入り、アマゾナイト http://t.co/RtNksNKTEr
  • ストーンは、苦手な浄化なし、あり、でわけた。これで浄化も楽になる〜(*´ω`*) http://t.co/V3Ek4Dkrmh
  • からだった小瓶に、ビーズと貝殻で。 http://t.co/K1N8ixRtJc
  • マイナスでもプラスでもなく。過剰でもなく不足もなく。前向きでもなく後ろ向きでもなく。未来でも過去でもなく。 0、ここ、いま、ニュートラルな私に。
  • 急におもいたって、 部屋にあった小物いれで標本箱みたいなのつくってみた。本来は綿?か白い紙をしいてたんだと思うんだけど、ないのでコットンを。一緒に小瓶たちもまとめたので棚がスッキリ。 http://t.co/JykMCRrGgt
  • ラベルも作らないとと思いつつ。パワーストーン屋さんって産地書いてないからわからない……
  • パワーストーンは本に石の効果だけでなく保存法も記すべき
  • 今日のカード、ワンド9逆位置。アドバイスカード、カップ7 http://t.co/Xv7VW8nx6D
  • 己の弱さに対して、なんの防衛をしない。縮こまった肩や身体の緊張をほぐして、オープンになる。 人々のニーズにオープンになり、選択し、解決して行くこと。想像、空想、不思議なことのなかから、ファンタジーから、何を選び取るのか。
  • コミティアについての占い。 http://t.co/6um2yBG4is
  • 一応の成功が望めて、あなたのなかになかったものが手に入ります。ですが、そこから動くことを恐るでしょう。喜びをオープンにしたい気持ちがある一方で、それに気づかないふりをしたり、自己表現をすることを恐れています(本を出して起きながら、誰かに悪く言われないかと怖がっています)。
  • 攻撃的で、怯えていて。けれど、人生の大事なもの、深い意味を見出します。そのきっかけはあなたの働きにはありません。貴方にもたらせれるもののなかに、あります。純粋な水が、あなたをみたして、攻撃性や怯えから、よいほうへ動かしてくれます。
  • もたらされるのは純粋な水だけれど、もたらされたことによって至る場所は過剰な地。ずっとずっと現実的なもの。生活に触れるような。
  • 久々にケルト十字をしたけど、ほんと、やっぱり、やらないと鈍るね
  • 明日の朝になるとたぶん違うこと考える
  • あとカップのエースが対策なのが面白い。
  • 新しい靴は、素敵なところに連れて行ってくれる。 古い靴も、ちゃんと手入れして使うのも大事。

    今日のおともは「世界」。大アルカナに三枚ある勝利のカードのなかでも至高であり美しいカード。