読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gradiolus' blog

主に日々のまとめ。たまに映画と本のこと。

安全基地を得る

日記

メンタルクリニックに行ってきた。その先生とはもう一年ぶりだった

就活をしてきたので、パンツスーツにシャツだった。

私を見て先生は「なんというか、男装の麗人、だね」と笑った。私は、乾いた声で笑った。

いまの髪型はショートヘアだ。男装のつもりはなかったんだが、そんな風に見えるのか。


先生には、就活のことだけ話した。いつも、全部話さない。泣いたりもしない。泣きそうになったけど、泣かない。

私がセクをレズビアンだと確定させて、差別に悩んでることも言わなかった。

私が就活のことを話して、先生が「うん、うん」と頷きながら聞いてくれる。

先生がパソコンに入力しているときは、私は黙ってる。マウスを動かす指をみてる。入力し終わったらはなす。

先生から聞いてくることはない。根掘り葉掘り追求されたりしないから、言いたいことだけ言える。だから、全部話せなくても気持ちが楽になる。たまに物足りない気もするけど。でも、楽なる。

たぶん、あの部屋という「枠」と「枠の中の先生」が、私の「安全基地」になるんだと思う。だから少し話しただけなのに、楽になる、安心する。

安全基地を得た私は、また明日から頑張れる。辛くなったら、逃げ込める場所があるから。