読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gradiolus' blog

主に日々のまとめ。たまに映画と本のこと。

6月7月占い諸々まとめ

占い諸々 日記
また再開しようと思う。
遡るときりがないから、6月7月分だけ。
最近はあまり呟いてないなあ

  • 東京国立博物館、本館の階段脇にはめられたステンドグラス http://t.co/VA9k2qSsbC
  • タロットなどの占いだけでなく、宗教や神秘的なものをあれこれ調べたりするのが楽しくて仕方がない。 そもそも占いが宗教的で神秘的なものなので、逆か。
  • ギリシャ神話とか、幼い頃ひたすら読んでたのもまた理解の一助になっている。
  • ギリシャ神話で一番好きな登場人物はアラクネ。アテネと織物で勝負し、神の欺瞞を織物に描きアテネに勝ち、アテネを怒らせ蜘蛛にされた少女。
  • 時点にデメテル、ペルセポネの親子。 デメテルは、ペルセポネを探し回り歩き疲れたところを、眠りの宮殿にたどり着き、芥子の花畑で眠ってしまった、というエピソードを昔読んだのだが……。いま探しても出てこないんだよなあ。
  • どうしても怒りや混乱に支配されやすい性質が私にはあるみたい。怒りにはエネルギーが非常にいるので、そのあとはひどく消耗してしまう。
  • 幸せなことや、楽しい想像をしていても、次の瞬間に腹立たしいことを考えて怒っているときがある。
  • なるべく、幸せなことや楽しい想像をする時間を増やしていくこと、それを私の思考の中心に持っていくことが課題。
  • 私には取り組みたいことがある。でもそれを、怒りを起点にしてしまったら、やはり意味がないのだろう。みんなが幸せになるために思想を使っていく必要がある。
  • 年の初めにやった一年占いでは今月は「6月ソードクイーン。まっすぐに見つめる。悲しみも、自由も、自分自身も、知っている。自分が学んできたことを、真摯に捧げる」。 これを読んで、胸が苦しくて涙が出てきた。真摯に捧げる。ああ、捧げなくては。この悲しみも、自由への希求も。学んできたことを
  • 自分で選んだ道なんだから、仕方がないと思いつつも。やっぱり悲しいし苦しいし辛い。
  • でも、どんなに辛くても、愛を心の真ん中に。思考の真ん中に。まず自分を愛する。次に人を愛する。自分と誰かを幸せにするための一歩だと思って。
  • そう思うと、負けてらんないんだよこんな言葉たちに。ここでつまずいてらんないんだよ。いまここにしゃがみ込んじゃいけないんだよ。もっと先に行かなくっちゃ。心ない言葉に、悲しいんでる暇なんかないんだ、立ち止まってらんないんだ。もっと先に、先に、先に!
  • しゃがめは石は大きく見える。立ち上がれば、それは恐るに足らない小石だ。踏んだって、少し痛いくらいだ。
  • 見方を変えたら、だいぶ気持ちが落ち着いた。楽になった。この調子で行こう。
  • 今日のことについて。 現状、カップのクイーン 結果、カップの7逆位置 対策、女教皇 http://t.co/5u4FUnDFxN
  • とても瑞々しい三枚。 私はこの困難に感じる状況のなか、豊かな愛に守られている。 私はいくつもの事柄のなかから、私の夢や望みについて話すだろう。 そしてそのためには、私はありのままの自分自身でいることが非常に重要である。
  • 自分の専門分野について、専門的な用語を交えずに話すって難しいなあ。
  • 結果的に差別的な表現を含んで話してしまったことをすごく後悔してる。 そして、少しだけ嘘をついたことも。真実を話しても隠してもないだけなんだけど、それでも、嘘をついてしまったような気持ちになってる。
  • ありのままの自分でいろと、女教皇に言われたばかりじゃないか
  • 緊張がほぐれた今になって、シェキーナを見つめている
  • 7月カップ2逆位置 反故になる調和 水の循環が思うようにいかないかもしれないが、淀むことのないように
  • 今月はなんだったかな、と思って見たらこれだった。反故になる調和、か。調和が崩れるとか乱れるとかじゃなくて、反故ねえ。
  • 淀むことのないように、か。淀まないって難しいなあって、今月を振り返って思う(まだあと10日あります
  • 私の現状について http://t.co/Ch2EzkVzPJ
  • メッセージカード、ペンタクル8 http://t.co/PgoKDtvT3z
  • 現状の裏付け、恋人 現状、ソード7逆 対策、ペンタクル4逆 顕在意識、ペンタクル10逆 潜在意識、太陽 過去、ワンドの女王 近い将来、ソードペイジ逆 立場の裏付け、ワンド9逆 立場、ペンタクルの女王 どう思われているか、馬車逆 希望あるいは恐れ、ソード5逆 結果、ペンタクル9逆
  • 逆位置のオンパレード!太陽も逆だ。9まい!75%も逆位置だ!なんか面白い、一筋縄じゃない感じ。 ペンタクル4 ソード2 ワンド3 大アルカナ3 ペンタクルがおおい。そしてカップがいない!
  • 女性的エネルギーはなし。 ペンタクルは肉体。現実的、実質的、物質的な面。そして自然。次におおいワンドは男性的エネ。力とか。そしてソードは知性。頭の中のことや、正義。
  • カップ=女性的エネルギー。 カップの不在は女性的エネルギーの不在。 水、愛、人間関係、感情にまつわる何かしらの不在
  • 私は、浮き足立った行動を止めるところだ。人の話を聞いてみようとしている。それは、私の中で合理性と感情が調和したからだ。 逆さの生命樹はクリフォト。「皮」「殻」。ウテナの「殻を破らねば雛は産まれずに死ぬ」を思い出す。顕在意識では私は殻の中にこもっているという風に感じているのか?
  • 潜在意識では、喜びと悲しみが入り混じってぐちゃぐちゃになってでも光が訪れることを信じている。過去に私は、自分の意思をはっきり持った人だった。そして今すぐに動きたかった。
  • 未来の位置にいるソードペイジと、結果にいるペンタクル9が似ていて面白い。 ソードペイジ逆「信頼できる人とリラックスすることを学ぶ」「あるいは逆に、より不安に、より攻撃的になる」で、 ペンタクル9逆は「自制心をかく欠く、あるいは自己に対する低い評価がある可能性も」
  • 「より可能性が高いのは、長期的なゴールに向けて進み続けるか、他の人と楽しむ時間を持つために、休暇を取るかの選択」とある。 ソードペイジ逆には「どちらの意味を取るべきかは、他のカードとの関係による」とある。似た位置にあるペンタクル9逆。どう取るべきか
  • より近い未来、私はリラックスすることを学ぶだろう。そのための学びに取りかかれるかもしれない。 私は今、大地を深く愛する人として争わぬことを望みます、そして争い以外の方法で解決するべきだと考えます。 人はあなたのその姿勢を、本心であると見るでしょう。
  • 私は誰かが不正に得をしたり、他の誰かをしいたげことをおそれ、そうならないことを望みます。そして私はそのために長い道のりを進もうとするか、誰かと楽しみを共有することのどちらかを選択する。私のすべきことは、自分を守ることをやめ、地に足をつけて進むことだ。しかし、大事なものは守ること
  • 自分を守ろうとする弱さをすて、自分をさらけ出しすことの強さ。自分の世界を持つことの強さ。二人の女王と、ペンタクル9の女性が教えてくれている。
  • そして懸命さ。結果を気にせずに、自分のできることに力を注ぐことの大切さを、ペンタクルの8が伝えいる。彼は私がシャッフルをしているときに現れた。まっすぐ、きちんと正位置で。 私の不安が見透かされているようだ。そして安心させようとしてくれている。あなたが満足するように行動しなさい。
  • なんでカップがないんだろう。いまは感情にいちいち注目してる場合じゃないよ、動かなきゃ、立ち止まってる場合じゃないさ。ってか? あ、そうだ、今月は反故になる調和だった! 水の循環が滞るんだ。だからかな。?
  • 就活の不安と世の中への不安でぐちゃぐちゃになった私の気持ち、みたいなものでもあるかもしれない。この結果は。