gradiolus' blog

主に日々のまとめ。たまに映画と本のこと。

私は私の身体が好き

夜の列車の鏡に映る自分。

短い黒髪、
白い半袖のシャツ、
首元に揺れる青い石のネックレス


好きだと思った
このオンナが好きだと思った
美しいと思った
いい、と思った

私のレズビアニズムにはナルシシズム的なところが多分にあるとは、だいぶ前から思っていた。
やはり、そのようだ。

最近、小さくなった、けれど形のいい胸
鎖骨
骨ばって、しっかりした肩
細いウェスト
足の付け根の骨
これで脚が細せれば言うことなし
まあでも、この太い脚も嫌いじゃない
(そしてただいま脚やせチャレンジ中)

あの胸を撫でたい

私のコピーがいればいいのに
そしたら思う存分撫でられるのに
セックスできるのに
自分ひとりでするんでなくって
私と私でセックスをする、
遠慮なんかいらない
きっと私はそれができてしまう


女が好き
自分の身体が好き
この距離はすごく密接で、
鶏が先かたまごが先か、みたいなものなんだ

(身体だけじゃなくって、自分の心も愛せたらいいのだけれど)